タグ別アーカイブ: 3GS

2台のiPhoneで提供するUstream(ライブ中継) + Twitter(コミュニケーション)

今日(10/15)、「Tweetup Tokyo 09 Fall」が恵比寿のザ・ガーデンルームで開催されました。Ustream.tvで生中継されていたので、移動中に見ようと思っていたのですが、WILLCOM D4のバッテリが切れてしまい断念。
そういえば、iPhoneにもUstreamのアプリがあったなぁ…でも、(3G回線なので)不安定で、時々切れてしまうような映像だろうなぁ…などと思いつつ、アクセスしてみたら、なんと!びっくりしました。高画質、高音質。パソコンでみる映像より、スムーズでした。3G回線なのに….

Ustreamアプリの視聴画面
Ustreamアプリの視聴画面
Ustreamアプリの視聴画面(高画質でスムーズ再生)
Ustreamアプリの視聴画面(高画質でスムーズ再生)

以前、3Gで視聴したときはフリーズして使いものにならなかったのですが、もしかして、3GSだから安定しているのでしょうか? ワンセグより高画質ですね。中継に使っているWebカメラが高画質撮影可能なモデルなのでしょう。

左が3GSで視聴中の生中継、右が3Gで閲覧中のTweet画面です。無線LANの環境であれば、iPhone 3GSとiPod touchで同じことができますね。

左が視聴中の生中継、右が閲覧中のTweet画面
左が視聴中の生中継、右が閲覧中のTweet画面

現在進めている教育プロジェクトの(モバイルラーニング)プロトタイプは、以下の写真のようなダブルページのiPhoneなんですが、まさに「Ustream(ライブ中継) + Twitter(コミュニケーション)」というイメージなのです。
iPhoneの視聴環境が不安定なので、Ustreamは候補から外れていたのですが、もう一度検証してみる必要がありますね。
※日本のケータイのようにiPhoneもマルチタスクなら、1台で済みます。来年、新しいiPhoneで可能になるかもしれません…

iPhoneを素材にしたプロトタイプ
iPhoneを素材にしたプロトタイプ

追記:
Twitterとの連動はできませんが、チャットは可能でした。
Ustreamを視聴するアプリは「Ustream Viewer」です。撮ったビデオをアップロードするのは「Ustream Recorder」(3GS専用)。

Ustreamアプリでは視聴しながらチャットも可能
Ustreamアプリでは視聴しながらチャットも可能

「高速アウトプット」関連:

グループ:

過去の記録:

2009年10月15日に更新

広告

EvernoteとIdea Organizerの連携

iPhone高速アウトプット中間報告(2009.10.12):

Xactiの動画メモを貼り付けておきます。HDメモになっていますので、UIの小さな文字も読めます。
余談:HDメモは高画質なので、ビデオからスクリーンショットを切りだして、Evernoteでも管理しています。

iPhoneを活用した高速アウトプット(High-Speed Publishing)が、スタートしてから1ヵ月以上経過しましたので、ワークフローやアプリセットなどの情報をまとめていきたいと思います。今回は、Evernoteの入力支援アプリです。5つくらいのアプリを試してきましたが、「Idea Organizer」がEvernoteのQuick memoとして最も優れていると判断しました。あくまで、今のところ….です。iPhoneのアプリは、アップデートで劇的に変わることがありますから。
操作の様子は、上のビデオをご覧ください。

POINT:

  • 動作が軽く、移動中でも入力しやすい
    ※iPhoneを使うのは「外出時」なので、移動中の慌ただしいときに、どれだけ快適に使えるか..というのが評価基準でした
  • メモに写真を付けられる
  • ボイスメモの音質が良い
  • メモが多いときは、午前、午後の2回。少ないときは、1日1回たまったメモをまとめてEvernoteに送る
  • あくまで、Evernoteの入力支援ツールという位置づけ
Idea Organizerのスクリーンショット
Idea Organizerのスクリーンショット
Idea OrganizerとEvernoteのスクリーンショット
Idea OrganizerとEvernoteのスクリーンショット

「高速アウトプット」関連:

グループ:

過去の記録:

2009年10月12日に更新

Apple KeynoteのスライドをiPhoneで作成

今日の発表会で使ったスライドは、Keynoteのデータですが、MacではなくiPhoneで作成しました。「Keypoint」というアプリです。画像は貼り付けられませんが、動作も軽くて、なかなか便利です。アイデアをまとめる場合も使っています。今回は、キーワードだけ提示する内容だったので、iPhoneで作成しました。

移動中なので、簡単にメモしておきます。あとで、YouTubeにビデオをアップしておきます。3GSで操作するので、Xactiで撮ります(ので…少々時間がかかります)。3Gでも使えるのですが、重たい。しかも、よく落ちます。3GS専用と思った方がいいかもしれません…

編集画面:

プレゼンテーション画面:

スライドのテーマ選択画面:

Export画面:
ここで、作成したKeynoteのファイルをメールに添付して送ることができます。尚、iPhoneとWeb(埋め込んだスライド)は、日本語が表示されますが、Macで開くと文字化けします。英語のスライドなら、MacのKeynoteで使用(編集)できます。

TwitterやFacebookに投稿することもできます。

iPhoneで可能になったこと:

  1. iPhoneから直接、Podcastを配信できるようになった
  2. iPhoneから(撮ったビデオを貼りつけて)ブログが更新できるようになった
    (今まで、最高で5つのビデオを貼りつけましたが問題なく投稿できました)
  3. アップロード後、YouTubeの処理が終わってから、ブログに投稿してくれるアプリがリリースされた(Video Uploader)
  4. Keynoteのスライドが作成できるようになった

iPhone 3GSから更新

追記:
ビデオ、アップロードできました。Xactiで撮ったのでハイビジョンです(視聴できるまで時間がかかると思います)。
現在、午後10時25分


iPhone 3GSから更新